スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前回の続きです

みなさん!おはようございまーす!

本日で仕事納めというのに、時間が足らずに夜な夜なプラン修正中の営業マン芋川です~

さてさて、年始には家づくりに時間を御取りになる方も多いと思いますので、見学会や総合展示場などでのチェックポイントを記載しておきますね!

①まずは前回までにお話した家づくりの理由に当てはまる会場をチェックしましょう。
⇒耐震に興味があるのか、現在の間取りの使い勝手に不満があるのか、設備の老朽化が問題なのか、それによって見る会場も違ってきます。

②次に検証でしたね!
⇒理由に基づいて決めた会場を見にいく予約の電話を致しましょう!

③そしてここが今回の【肝】ですっ!!!
①、②を一通り確認したら、一番自分たちが考えうる家づくりに近い会社さんで聞いてみましょう。構造で使っている柱や梁、土台に大引きなどの材料の種類や産地、集成材だったら生成に使われるノリの種類などを!

大事な事は、設備はどんなにお洒落でかっこよくって使い勝手が良さそうな物があっても、これは設備メーカーの商品ですから家づくりを考えたときには、建売以外ならば好きな物が使えます。ですから参考にはならないと言うことなんです。
一番大事な事は、自分の興味や問題を明確にする事が大事なんです。
その上で、その会社が家づくりを本気で取り組んでいるかを確認する為に構造材の事を聞くのです。
まじめにやっている会社であれば、どこどこ産の木を使っているか?等級はいくつか?赤なのか白なのか?などなどは、知っていてあたり前です。

これに自信をもって答えられないのは、大事に家をつくっていないか、公表できないかのどちらかと思って良いでしょ?

こんなところを参考にしてみると外れはないですよ♪

というところで今回の分は終了です☆



リバティホーム
スポンサーサイト
プロフィール

libertyhome

Author:libertyhome
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。