スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんなところに・・・!!

皆さん、こんにちは。昭和を生き抜いてきた男!伊東和彦です。
まだまだ寒い日が続いておりますが体調管理は万全でしょうか?

当社ではインフルエンザがプチ流行中です。
エアコンで暖房している事務所内を2台の加湿器をフル稼働し乾燥しすぎないようにするとともに
皆、予防でマスクを着用。
まさに朝礼では不思議な光景になってます・・・(笑)

さて、本題に入りましょう!
お建て替えをするときに敷地の測量をするのですが、意外と境界の杭が見当たらないことがあります。
法務局にしっかりとした地積測量図がある場合はまだいいのですが、ない場合は隣接している隣人との
立ち合いをして皆で合意の上で進めなければトラブルの原因になることがあります。

先日解体したお宅も、既存の建物が建っていた時はわからなかったのですが解体工事後に姿を現しました。
こういう場合も多々あるのです。

20150213210400.jpg

上の写真のように土間コンクリートの下から現れることもあります。
ですから解体工事の際はこのような杭にも注意を払い作業を行っております。

せっかく何十年ぶりかに陽の目を見た杭はまた隠すことなく、わかるようにしておく方がいいでしょう!!

スポンサーサイト
プロフィール

libertyhome

Author:libertyhome
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。