スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はっぴーな家づくり 住宅ローン編2

3月11日午後に発生しました東日本大震災を被災された皆様には、
謹んでお見舞い申し上げます。
また、今後の余震、二次災害等には充分にお気をつけくださいませ。


みなさま、あらためまして こんにちは。
営業部 きくちです。

1月末以降・・・
本当に長い期間に渡りブログの更新が滞っておりまして
本当にすみませんでした。
遅れましたが、きくちブログ再開ですっ


さて、今回も住宅ローンの不思議をお話してまいりますね。


さて、今回のお題は、
変動金利と固定金利 どっちがお得なの?です

一般に、住宅ローンの金利タイプは、3つに分けられます。

1.変動金利
2.固定金利
3.(全期間)固定金利

3については、代表選手が「フラット35」と呼ばれるタイプですね。

いろいろありますけれども、金利を選ぶときの基本的な考え方としては、

低金利の時には固定金利で手堅く。そして、高金利の時には変動金利を利用。
そして、高い金利で借り入れた変動金利の場合には、金利が下がると同時に固定へ移行。


だと思います。

ですから、今の金利状況を考えますと、今は固定金利を選ぶのがセオリー…でしょうか。

ただ、「ここ数年は金利もあがらないんじゃないかなぁ」
と予測される方もいらっしゃるのも現実で、現在の固定金利よりも
2%近くも低い変動金利を選ばれる方も。

そんな風に考えますと
金利の動向については、一概に決めつけることは出来ません。


また、最近ですと以下のようなパターンも増えてきました。

例)
2000万円の借り入れを計画している。
長期金利のメリットも生かしたいし、変動金利のお得感も欲しい・・・。

だから…
1000万円を銀行さんの変動金利で借り入れ。
残りの1000万円をフラット35で借り入れ。

こちらは、銀行さんの商品構成にも依りますので
すべての銀行さんで可能なわけではないようですが、
一考の価値はあるかもしれませんね。

結論としては。個人的には、どちらの金利を選ぶのかは、生活スタイルから
検討するのがいいのではないかなぁと思っています。

ご夫婦共に働いていらっしゃって、早いうちに返済してしまいたい
というようなお客様には、変動が向いているようですし、

小学生や中学生のお子様がいて、月々変わらない支払額という安定型を好まれる方には、
やはり長期固定が良いのでは、と思います。


逆説的に申し上げますと、
お客さまによってどちらのパターンが良いのかを、
一緒に検討しご提案していくのが、私たちの仕事ですので、
最終的にお得かどうかを確かめるために、
わたしとご一緒に家づくりしませんか?

……いやいや、決して宣伝してるわけじゃないですよw
たぶん違いますってば…きっと…。

いつでもモデルハウスでお待ちしております(きっぱりw)





制震もスタートです!
スポンサーサイト
プロフィール

libertyhome

Author:libertyhome
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。