スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

徒然草

皆様ご無沙汰致しております♪

猛暑にやられヘロヘロの営業マン芋川です

日本では久方ぶりの暑い夏いかごすごしでしょうかぁ???

今回は家づくりについて、今は昔の話にふれながらお話してみましょう

皆様子供の頃に、国語の授業で吉田兼好の徒然草を題材に、授業を受けられた事があるかと思います。
なんで建築ブログで??と思わずにいてくださいね☆

その一節に、「家づくりは夏を旨とし…」という部分があります。これは、家のつくりは、夏を基本とするのがよい。冬はどのような家であっても、住むことができるが、出来の悪い家では夏の暑さに耐えることも難しいだろう。
というもので、当時家を建てる時、皆が参考にした事柄でもありました。

現代建築と全てが適合するものではありませんが、やはり古人の知恵というのは学ぶ事柄が多いものです。

今で言うと、冬は床暖房などのエコロジー且つ低コストの暖房機器があり、また、寒さ対策は数多くの方法があります。
しかし、夏はというとどうでしょうか?
結局クーラーに頼る他、手段が乏しいのが現実ではないでしょうか。

ですので、昔から、厳しい状況を想定して対応すべきであるというのが定説となっているのです。

ご参考になさってくださいませ。
スポンサーサイト

テーマ : 建設業
ジャンル : ビジネス

プロフィール

libertyhome

Author:libertyhome
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。