スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本人の凄さ…まさに匠の技でした。。。

皆様 こんばんは♪

いつもご覧頂いてありがとうございます☆

リバティホーム営業マン芋川

です

相変わらずの忙しさで、お客様には感謝の言葉に絶えない状況ですが、少々体的にはきつくなってきました

でもがんばっていきましょー

実は先日、研修で滋賀県にある某大手メーカーさんの工場へ視察に行って参りました。

家づくりに関連する住宅設備機器の生産工場なのですが、あれだけの工場にもかかわらず、日産17台というとんでもなく大変な製造過程でした。金額もその設備機器関係としては高額なものです。。。
一日で17台し製造できないって…それだけ聞くととんでもなく大きなものかとお思いでしょう?
そんなことはないんですが、とてつもなく精密で、且つ人の手じゃないと作れないという恐ろしいしろものでした。

でも、その製造過程を拝見していたら、
「あれだけ高額なのも頷けるな」
という感じでした。

それだけでも大変勉強になったのですが、開発者責任者の方のお話を聞くこともでき、そこでその方の想いや情熱を聞き、失礼な言い方かもしれませんが、たかが給○機で地球環境を変えていこう!!という心意気に胸打たれる思いでした。

また、その後京都へと場所を移し、数奇屋造りの町並みを眺めながら西の都を闊歩しました。
非常に趣のある建物ばかりで、途中、建築家 安藤忠雄氏のデザインしたCB造りという、木造の歴史的文化が根強い、およそ京都には似つかわしくない建物を目の当たりにしました。それなのになんでか、とっても町並みに溶け込んでいるんです。不思議~☆☆☆
やっぱり建築家の先生って凄いんだなぁと思った一コマでした。

そして、特にビックリしたのが、ご存知の方もいらっしゃいますが、私かなり偏食で、好き嫌いが非常に激しくて、食べ物自体にはまったくこだわらないで生きてきました。

食事とは、生物が動くためのエネルギーの摂取+美味しいという感覚的欲望と定義づけて、一切食べ物にこだわったことはなかったんです。

その考えを180度ひっくり返される出来事が、その夜に待っていたんです

というところで、続きは次回のブログ当番のときにでも(笑)

いろんな面からアプローチできる建築会社は


リバティホーム
スポンサーサイト

テーマ : 建設業
ジャンル : ビジネス

プロフィール

libertyhome

Author:libertyhome
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。