スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お食事会 第2弾

皆さま、季節もすっかりと秋の気配になってきましたがいかがお過ごしでしょうか?
「チーフプロデューサー?」の伊東和彦です!!

今回は秋の味覚第2弾といたしまして、またまた美味しいお店をご紹介させて頂きます。
10月の半ば、今回もお施主様のM山様のご招待で食事会を開催して頂きました。

ご招待して頂いたお店は
創業明治30年(1897年)隅田川やこ小名木川の海運事業の発達に伴い、賑わいを増していた深川森下町。
この地に多く集まった木場の職人や舟人足相手に、日常のスタミナ食として馬肉料理をふるまっていた「みの家」さんです!!
main_mid02_on.jpg

良質な桜鍋や馬刺しは大変美味しく、スタミナ抜群でございます
main_mid01_on.jpg
__ 3

それとともに前回のどぜう鍋の「駒形」同様、建築屋としてはその店の建物にも大変感動したわけでございます。
現在の木造の建物は昭和29年に建てられたもので、当時は炭を使っていたことから天井が高く風通しの良い
造りになっています。
また、木場で働く常連さんが多かったことから、値踏みされぬよう全国から銘木を集め、贅沢な造りになっており
度重なる修繕の際にもそれらの材料は再び元の場所で使用され、建築当時の姿を今に残しているとのこと

ビックリですよね
やはり、木造建築は良い材料で作ったものはコンクリートや鉄骨の建物にも負けずとも劣らない耐久性があることを再認識することができました!!
main_left01_on.jpg
日本人の心を癒してくれる建物でした。

秋の味覚とともに、日本建築を堪能することができた素晴らしい一日でした。
今回もM山様、本当に楽しいひと時を有難うございました。

ご新居も年内には完成致します。
それまでにあと何回美味しい味覚を堪能できるのか…
完成するのが少し寂しい今日この頃です


スポンサーサイト
プロフィール

libertyhome

Author:libertyhome
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。